ドローンで空の革命が起こりつつあります

ドローンという言葉が徐々に一般にも馴染みのある言葉になってきました。

ドローンはマルチコプターとも呼ばれ、簡単に言えば無線で飛ばせる複数のプロペラがついたヘリコプターです。
プロペラが複数あることで、とても安定した飛行ができます。

昨年Amazonがドローンを使った商品の宅配構想を発表して話題となりました。
実現はもう少し先だと思いますが、いずれネットで注文したものが空を飛んで届く日が来るのかもしれません。

ドローンを使った新しいビジネスもいろいろ出て来ますね。飛行機やヘリコプターに代わる使い方はもちろん、空を使った新しい発想のビジネスも次々と出て来る予感がします。
空の革命が起こりつつあります。

徐々に個人が楽しめるホビー用ドローンも出始めています。
小型のカメラがついているので、個人でも空中撮影が楽しめます。Youtubeにもそうしたムービーが増えて来ました。

実は、新しもの好きの私もドローンを手にいれました。
一応、「ドローンを使った新しいビジネスの研究のために必要だ!」という理由をつけて。

先日、秋田県大潟村の漕艇場に行って、空中撮影をしてみました。
晩秋の夕暮れ時、鏡のような水面がとてもきれいでした。ちょっと異国情緒も漂います。
よろしければどうぞ(バックに音楽が流れます)

投稿者プロフィール

株式会社きれい 代表取締役 柴田幸治
大手光学機器メーカー勤務後、経営コンサルタントとして2000年に独立起業。
旺盛な好奇心とちょっと変わったアイデア、幅広い人脈で、販売数100万個を超えるヒット商品や、海外のコンテストで世界一を獲得した商品などをプロデュース。
4つのきれい(くらし・かんきょう・からだ・こころ)を基にした独自のメソッドで、企業のCSR・商品開発・マーケティングを支援しています。

NPO法人ウルシネクスト理事長