全てはつながっている。神田明神に初詣し良いご縁に感謝

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年最初の東京出張。
何はともあれ、東京でも商売をさせていただく身としては、東京の神様にもご挨拶をせねばと神田明神に詣でました。

神田明神は商売繁盛の神社として、多くの企業、ビジネスマンの信奉を集めています。
私がお参りしたのは1月7日のお昼頃。仕事初めから何日も経っていますが、まだ多くのスーツ姿のビジネスマンで賑わっていました。

列に並んで数分、昨年のお礼と新年もよろしくお願いいたしますと手を合わせてまいりました。

神田明神は縁結びのご利益のある神社としても有名ですが、私は常々ご縁というものは人知の及ばない不思議なもので、だからこそ本当に大切にしなくてはならないと思っています。
と言いますのも、私は独立起業して今年で14年目なのですが、これまでやってこれたのは全て良いご縁に恵まれたからです。もうだめかなと苦しい時になると、不思議なことに意外なところから救いの手が差し伸べられるということを何度も経験してきました。これがなければとうに廃業していたことでしょう。

縁起という仏教用語があります。
簡単に言うと「全てはつながっている」「全ては関連しあっている」ということです。
この全てとは人だけではありません。生きていく上で絶対に必要な水、食べ物はもちろん、太陽や空気そして大地など、本当に全てなのです。
食卓の一匹の魚ひとつとってみても、漁師さん、漁師さんの船を作った人、網を作った人、魚を運んだ人、魚を運ぶトラックを作った人、魚を売ったお店の人、魚を焼くコンロを作った人、コンロに使うガスを掘った人、そして何より魚を育んだ海。挙げればきりがありません。これらがつながって初めて私たちは一匹の魚を食べる事ができるのです。

ビジネスにおいても全く同様です。誰ともつながらず成り立つビジネスなど絶対にありません。

全てのつながり、ご縁に感謝する。ご縁を大切にする。縁起を意識する。私はこれがビジネス成功の絶対法則であると信じています。

投稿者プロフィール

株式会社きれい 代表取締役 柴田幸治
大手光学機器メーカー勤務後、経営コンサルタントとして2000年に独立起業。
旺盛な好奇心とちょっと変わったアイデア、幅広い人脈で、販売数100万個を超えるヒット商品や、海外のコンテストで世界一を獲得した商品などをプロデュース。
4つのきれい(くらし・かんきょう・からだ・こころ)を基にした独自のメソッドで、企業のCSR・商品開発・マーケティングを支援しています。