きれいからKireiへ 世界に広めたい日本のこころ

きれいは日本が世界に誇る文化です
日本人の「きれい」の感覚のひとつに「清潔」があります。日常として多くの人々が、家の掃除や洗濯、お風呂に入り髪を洗い、服を着替えます。日本人は世界一のきれい好きです。

きれい好きは今に始まったことではなく、かつて江戸を訪れた海外の人々は、地面にゴミがほとんどないことや貧しい人でも毎日浴場に通い身体を清潔にしていること、料理の仕方も極めて清潔だということについて、驚きをもって伝えています。

現代でも、世界主要都市の中で、東京は最も清潔な街として評価をされています。「きれい」は世代を越えて伝えられてきた伝統的な文化でもあるのです。また、「清潔」であることは、人にとってなによりも大切な健康にもつながり、充実した人生を送るための知恵でもあります。世界一の長寿国であるのは、日本人がきれい好きということに深く関係があるといえるでしょう。

きれいは日本が世界に誇る文化です

「きれい」には「清潔」とは別に「美」という側面もあります。日本には鮮やかな四季があり、水に恵まれており、豊かな緑があります。このような自然と向き合いながら長い間共存してきたことで、自然と調和したものを「きれい」と感じる日本人特有の美意識が培われました。自然と調和した建物、四季折々の趣を取り入れた日本料理、自然の風景を絵柄にした着物、四季の移り変わりを季語として表現する美しい言葉が多く生まれました。

「八百万(やおよろず)の神」のように、万物に神が宿ると考えられ、人間は豊かな自然に守られ、その一部で生かされている存在だという意識は、日本人のDNAとしても受け継がれてきました。自然との調和を大切にすることは、人間だけではなく、自然環境を守り、動物や植物とも共存・共栄していく道にもなります。

日本人の「きれい」という文化は、世界中の人々が自然環境を守りながら、健康で豊かな人生を送ることにつながる文化でもあるのです。「きれい」は世界をもっと良くする力を持っています。「KIREI」が「しあわせ」の代名詞になり、「Mottainai」や「kawaii」のように世界共通語になることを願い、この「きれい」を日本から世界へ発信していきたいと思います。

About the author: 株式会社きれい代表取締役 柴田幸治

メーカー勤務後、経営コンサルタントとして2000年に独立起業。 旺盛な好奇心とちょっと変わったアイデア、幅広い人脈で、販売数100万個を超えるヒット商品や、海外のコンテストで世界一を獲得した商品などをプロデュース。 秋田と東京に拠点を置き、全国を飛び回って企業経営のお手伝いと新ビジネスのプロデュースをしています。 日々の実践や気づきを記事にして発信しています。みなさまのビジネスのヒントになれば幸いです。