OLED(オーレッド)に注目しています

OLEDとは有機化合物に電圧をかけると発光する現象(有機EL)を応用したLEDのことです。
有機物を使い、水銀などの有害物質を使わずに製造できるのでオーガニックLEDと呼ばれています。

最近はスマホやハイエンドのテレビのディスプレイに使われ始めています。
省電力で熱を出さない、薄くて折り曲げや曲面も可能などの特徴があり、徐々に利用が拡大しつつあります。

OLEDの活用分野としては、大きくはディスプレイと照明の2つがありますが、私が特に注目しているのは、OLEDの光の性質を活用した照明の分野です。

OLEDは、「面で光る」という特徴があります。
白熱電球やLEDは「点」で光りますが、OLEDはパネル全体が光る面発光なのです。
面で光るという特徴のために広範囲を照らすことができ、明るさにもムラがなく、自然光のような照り方です。

さらに太陽光に近い波長なので自然な見え方になります。
加えて、紫外線を出しません。そのため目や肌にやさしく、物が色褪せることもありません。

こういったOLEDの特徴を活かした製品が出始めています。
一例として、パイオニアが出している「メーク用有機ELシステム」があります。
メークをする場合、なるべく自然に近い光の元で行った方がよく、そうでないと濃すぎるメークになったりして狙い通りのメークにならない場合があるそうです。
さらにはこのシステムはオフィスモードやパーティモードもあり、光の波長を変えてシーンに合わせたメークをしやすくしているとか。
OLEDの特徴を活かしたユニークな製品です。

他にもナース用の夜間巡回用ライト、広範囲に照らしながらも患者さんの睡眠を妨げないようやさしい光のライトです。

OLEDはまだまだ高額で、現状それを使った商品開発は難しいものがありますが、いずれどこかでパンデミックが起きることは間違いないと思います。
その時に魅力的な製品を世の中に出せるよう、OLEDには注目していきます。

OLED照明は、山形大学城戸淳二教授が白色有機ELを発見したこともあり山形県が力を入れています。
東京新宿のリビングデザインセンターOZONEに山形県のOLEDショールームがあります。
ご興味のある方は訪れてはいかがでしょうか。
https://www.ozone.co.jp/space/yamagata/

投稿者プロフィール

株式会社きれい 代表取締役 柴田幸治
大手光学機器メーカー勤務後、経営コンサルタントとして2000年に独立起業。
旺盛な好奇心とちょっと変わったアイデア、幅広い人脈で、販売数100万個を超えるヒット商品や、海外のコンテストで世界一を獲得した商品などをプロデュース。
4つのきれい(くらし・かんきょう・からだ・こころ)を基にした独自のメソッドで、企業のCSR・商品開発・マーケティングを支援しています。