SDGsの企業行動指針-SDGコンパス

SDGコンパスは、GRI(グローバル・レポーティング・イニシアチブ)、国連グローバル・コンパクト、WBCSD(持続可能な発展のための世界経済人会議)の3団体によって作成された、企業がSDGsにどのように取り組むべきかを示した行動指針です。

SDGコンパス-SDGsの企業行動指針

概要

  • SDGsは、なぜ企業にとって重要か
  • SDG Compassとは何か

ステップ1 SDGsを理解する

  • SDGsとは何か
  • 企業がSDGsを利用する理論的根
  • 企業の基本的責任

ステップ2 優先課題を決定する

  • バリューチェーンをマッピングし、影響領域を特定する
  • 指標を選択し、データを収集する
  • 優先課題を決定する

ステップ3 目標を設定する

  • 目標範囲を設定し、KP(I 主要業績評価指標)を選択する
  • ベースラインを設定し、目標タイプを選択する
  • 意欲度を設定する
  • SDGsへのコミットメントを公表する

ステップ4 経営へ統合する

  • 持続可能な目標を企業に定着させる
  • 全ての部門に持続可能性を組み込む
  • パートナーシップに取り組む

ステップ5 報告とコミュニケーションを行う

  • 効果的な報告とコミュニケーションを行う
  • SDGs達成度についてコミュニケーションを行う
おすすめの記事